「最後の決め手はどれぐらい積極的に動いてくれたか」
お名前 M様 物件所在地 埼玉県川口市
性別 男性 物件種別 一戸建て
年齢 60代 契約形態 一般媒介契約
スマイスター利用時期 2015年10月 査定最高価格 1,695万円
媒介契約締結時期 2015年10月 査定最低価格 万円

川口市の一戸建ての売却を検討した理由はなんですか?

新しい住居を購入してそこに住みだしたので、売却をしようと考えました。

人によって買い替え・住み替えのやり方はそれぞれだと思いますが、良い物件があったので買い先行で話が進みました。

2つの家を転々とするのも面倒だったため、もともとの家を売ろうと思いました。

関連コラム:住み替えの種類

スマイスターのサービスで良かった点と悪かった点は?

一括査定をして、何社からか連絡がありそこから絞っていったのですが、なかにはコンタクトを取って、何月何日に実地査定をしてほしいと連絡をしても何の反応もなかった不動産会社がありました。

取引する不動産会社をどうやって選びましたか?

最初は6社から連絡がありました。やはり何社も提案があれば比較ができます。

私の場合、はじめは一般媒介で複数の会社と契約をして、そこから良かった会社と専任媒介契約を結ぼうと考えていました。

担当者の熱血ぶりなども比べて、「この人なら売れるかもしれない」と思ったところにお願いしようと思っていました。例えば、事務的で機械的なAさんよりも、熱心そうであればBさんの方を候補にしよう、といった具合ですね。

結局、最後の決め手はどれぐらい積極的に動いてくれたか、というところです。

各社と一般媒介契約を結んで報告書を見たときに、積極的に活動してくれているかがわかりました。物件への内覧が何人だったか、オファーがどれくらいかといった数字での部分ですね。

1つも数字がない報告書だった場合は、売却活動が積極的ではない、または集客力がない会社なのかな、と判断しました。

担当者のどこに注目しましたか?

いろんな話をしていると、その人がその仕事に対して熱心か、熱意があるのか、一生懸命頑張るのかは肌感覚でわかりますよね。

お金のために働いているわけではなく、仕事が好きかといった部分ですね。

こちらとのやりとりの中でそれが感じられるかどうかは非常に重要だと感じました。

会社が大きくて評判が良くたって、来た担当者にやる気がなければ頼まないと思います。反対のことも言えますね。

売り出しの価格はどのように決定しましたか?

どの会社さんも僕の希望価格で出してみましょうか、という話になりました。

今回の売却活動で初めて知ったことや驚いたことは?

これは今回、経験して感じたんですが、どこの会社さんも専任媒介契約をさせてくれって言われました。

ですので、一般媒介契約とどう違うのかを聞くと「宣伝にかけるコストなどが違います」と言われました。ですが僕の中で決していい方法ではないなと感じました。

不動産会社も、どの道売れる努力をしなければ会社の利益にはならないのではないかな?と考え、ある程度動いてくれそうなところに一般媒介で頼んだ方が、自分の物件が世間に接する側面が増えるのではないかなと感じました。

コラム:媒介契約:不動産会社と結ぶ契約は「一般」「専任」「専任媒介」の三種類

これから売却する方へのアドバイス

不動産会社との契約は、はじめは一般媒介契約から始めて専任に絞っていった方がいいと思いました。不動産を売ることに未経験の人はどういった会社が良いのかわからず、不動産会社の言いなりになっちゃう可能性がありますよね。

そうなってしまったら売れない間の時間がもったいないと思います。

そういった部分でも一般媒介契約から始めて、担当者の感触や本人の判断で専任媒介に絞る会社を見つけるべきだと思いました。