「築30年の古家にも価格が付いて売却できました」
お名前 U様 物件所在地 兵庫県加古川市
性別 男性 物件種別 一戸建て
年齢 70代 契約形態 一般媒介契約
スマイスター利用時期 2016年1月 査定最高価格 980万円
媒介契約締結時期 2016年1月 査定最低価格 428万円
売却完了時期 2016年2月

今回不動産売却を検討した理由はなんですか?

正月に家族が集まったときに、いわゆる転居を考えてくれと言われました。
私も妻も体が悪く、現在住んでいる家は最寄り駅や病院までも車で15分ぐらいかかるため、まだ元気な今のうちに子供が住んでいる千葉県に引っ越さないかと言われ、家の売却を考えました。

スマイスターをどうやってお知りになられましたか?

1月のはじめごろに、インターネットでたまたまスマイスターを見つけました。
今まで不動産に関心がなかったので、知っている不動産会社もありませんでしたから。

また、ネットで調べていたら複数の不動産会社に相談した方が良いと書いてありました。査定額に差があるとも書いていたので、そういった点でも複数の会社に申し込むことができるスマイスターを選びました。

各不動産会社の査定はどうでしたか?

築30年の古家だったのですが、今回3社に依頼を出してその中の2社は、建物の値段は0円で土地のみの査定額をもらいました。

しかし、A不動産会社さんだけは、建物も中古住宅として評価してもらい、改めて見積書を出してもらいました。また土地の査定の部分でも、土地が南東に面していて車も入ることができ、畑もできるという点でほかの会社よりも高く査定してもらえました。

査定額の差が500万円以上ありました。

担当者の対応はどうでしたか

A不動産会社さんの対応がとても良かったです。対応も早く、申し込んだ時間が15時ごろだったのですが、その日のうちに電話があり、そのまま実地調査もしてもらいました。

その際に「綺麗に住まれている家なので、中も見させてもらっていいですか?」と、嬉しいことを言ってもらいました。それが建物自体にも価格が付いた理由だと思います。

そのほかの会社さんは、最初の電話があった時点で「土地だけしか評価できないでしょうね」と言われてしまいました。

結ばれた媒介契約について教えてください

スマイスターに申し込んだのが1月11日で、A不動産会社さんと1月21日に一般媒介契約を結びました。

媒介契約にもいくつかの種類があることを聞き、「専任と一般だったらセールスプロモーションが違うのか」をA不動産会社さんに聞きました。すると、「ウチはどちらも変わらない。個人的に売りたいと思われる場合なら一般媒介で良い」と言われ、誠意のある人だなと思いました。

ですので、しばらく一般媒介契約で様子を見て、その対応が良ければ専属専任に切り替えようと考えていました。

契約してから売却完了するまでの流れを教えてください

契約してからは、丁寧な報告や売却活動にとても驚きました。

1回目の折込広告が8,000枚。2回目の折込広告が何万枚と、とても精力的に動いて頂きました。インターネットにも物件の情報が詳細に掲載されていました。

報告を頂いた際に「しっかり対応してもらっているので、専属専任に切り替えて良いですよ」と言っても、「このままで大丈夫です」と言っていただきました。

そんな中で、翌日に折り込む新しいチラシを1月30日に確認で家に来られました。すると次の日、2組の内覧希望の方が来られました。

そして、その2組の中の1組と2月18日に売買契約が完了し家を売却できました。

1ヶ月もかからず、驚くほど早く売却できました。はじめは今年の9月が10月くらいに引っ越す予定だったのですが、とても良かったです。

売却できた感想を教えてください

A不動産会社の対応がめちゃくちゃ良かったことが一番の印象です。私ももともと営業畑出身で、A不動産会社は他の会社よりも第一印象も良かったです。

また、担当の方が「いろんな事を良く知っているな」「我々のことをよく考えてくれているな」と感じました。A不動産会社さんには足を向けて寝られません(笑)

こんなに簡単にこんなに早く売れたことが、とても助かりました。

スマイスターの動画に500万円の差が出るかもしれないとありましたが、あれに間違いはありませんでした。

これから売却する方へのアドバイス

古い家の場合は、その建物も評価してもらえられるかどうかも重要だと感じました。建物の査定額が0円ならA不動産会社さんに頼まなかったと思います。そういった点で、スマイスターを利用して選択肢を増やすことは良いと思います。

また調査の際には、建物の中がどの程度傷んできているかや、途中で修理した部分なども含めて調べてくれているかどうかは非常に重要だと感じました。