「中古の一戸建ての売却は、1社だけで頼むよりも、できるだけたくさんの会社に頼むことが重要」
お名前 K様 物件所在地 北海道札幌市
性別 男性 物件種別 一戸建て
年齢 40代 契約形態 一般媒介契約
スマイスター利用時期 2015年12月 査定最高価格 1,300万円
媒介契約締結時期 2015年12月 査定最低価格 万円

札幌市の一戸建ての売却を検討した理由はなんですか?

中古で購入して16年ほど住んだ一戸建てだったのですが、新築の一戸建てへの住み替えで売却を検討しました。

これまでインターネットでスマイスターのような一括査定サイトをご利用されたことはありますか?

ないですね。検索でスマイスターを見つけて申し込みました。

スマイスターのサービスで良かった点と悪かった点は?

申し込んですぐに連絡があり、訪問査定をしてもらったあと、すぐに価格を提示してもらいました。スピード感があって、レスポンスも良かったです

取引した不動産会社に決めた理由は?

やはり早くに連絡頂いて、来てもらったというところですね。今回3社ほどに依頼をしたのですが、一番早く連絡を頂いたところに決めました。

また、1社の査定額が他の2社と比べて安かったので、そこはお断りしました。

担当者の対応のココが良かった。

何事にも丁寧にやって頂いていると思います。

一戸建ての売り出し価格はどのように決定しましたか?

売却の段階で値引きされることを前提として、査定額に落ち着くように少し高めで売りに出しています。

今回の売却活動で初めて知ったことや驚いたことは?

不動産を売却するときにも費用がかかるということですね。

当然、購入したときよりはかからないのですが、仲介手数料・登記の手数料といった費用がかかることも不動産会社に教えて頂き、そういった部分も考慮して高めの値段で出しました。

これから売却する方へのアドバイス

やはり、よく聞く話ですが、1社だけで頼むよりも、できるだけたくさんの会社に頼むことが重要だと思いました。

また、今回査定を依頼した不動産会社の中には、専任・専属専任といった媒介契約を提案して頂いたところもあったのですが、1社に任せきりになるよりも他の不動産会社に任せることができる一般媒介の方が、選択肢が広がるのではないかと感じました。

専任契約になるとその会社の実力というか、頼んだ会社次第のところが大きいですからね。

関連コラム:不動産を高く売るために一括査定サイトが大活躍する理