賃貸物件を維持していると管理会社に支払う管理手数料が発生してきます。どの程度が一般的な目安になるのかご説明します。
内容によって異なりますが、管理会社へは賃貸物件の総賃料の3%から、どんなに高くても10%程度。大手の会社ほどやはり手数料は高くなる傾向にあるものですが、一般的な相場よりも高い費用を支払っているのであれば、今一度契約を見直した方がいいでしょう。長年同じ会社と契約をしていると相手側から言われる価格が相場なのだと感じてしまいます。他社の見積もりをとることなどは手間がかかり面倒ですが、損をしないためにも必要なことです。ものすごく高い費用を支払っている場合には費用が高いので、他社に変えることを検討中ですと素直に伝えればいいでしょう。場合によってはすぐに費用が下がることもありますから。適切な価格にならなければ会社を変えればいいのです。会社は他にもたくさんあります。オーナー側が下手に出る必要はありません。