アパートの経営、賃貸管理の方法にはそれなりの知識が必要です。まずは勉強することです。不動産の賃貸と言うのはかなり権利関係が難しいのです。非常に細かく規定されているのです。ですから、しっかりと知識を身につけることが重要であると言えます。
しかし、個人で経営する方法以外にも選択肢があります。それは不動産運用業者や管理会社への委託です。賃貸管理の委託はそれなりの手数料が取られますが、ノウハウがない人や時間が確保できない人には最適な方法です。サラリーマンやOLなど、副業で賃貸管理をしている方にとってはアパート経営をサイドビジネスとして考えることが効率的です。
業者に依頼してその間に自分で勉強して、後は自分で運用することで定年後のアパートの管理が効率的にできます。何もすべてを自分でする必要はありません。たとえば。掃除だけは業者に任せる、家賃徴収だけは業者に任せるといった方法もあります。