マンション購入には住宅ローンを組むことになる場合が多いです。マンションは人生の中でも最も大きな買い物になることが多くて、大金を準備しなければいけません。それを準備するには住宅ローンを組むことによって可能となります。住宅ローンは審査に通ることができれば、基本的にどなたでも受けることができます。ただし、返済期間できちんと全てのお金を返す必要があります。お金を返すことができなければ、マンションが競売にかけられることになります。マンションはお金を借りるための担保となるからです。そのために金融機関が抵当権を持つことになります。
ローンを全額完済することができれば、抵当権は必要なくなります。抵当権はきちんと手続きをして抹消をするようにしないと、そのまま残ってしまいます。抵当権はそのまま維持しておいても何にも良いことはありません。書類を用意して、すぐに抹消するようにしましょう。自分の方から手続きをしなければいけません。