土地を不動産屋に売ろうとした場合その買取価格というものは相場でほぼ決まります。しかし、相場だけで決まらないのも事実です。ある不動産屋ではそこそこの金額を提示してくれたのにあっちの不動産屋ではこれだけしが提示してくれなかったなどという話はよく耳にします。それは当然と言えば当然で相場はあくまで相場として参考価格程度の認識のほうが良いのかもしれません。全ての業者がその相場に従っているはずもなくまた多少金額が上下する事は良くあることであり当然のことです。不動産を扱う会社にもそれぞれ土地価格の計算方法などがありそれは会社によってもまちまちであると考えられます。あくまで相場は相場であり絶対ということではないということです。
土地を買取して貰おうと不動産を訪ねるのであればやはり自分でもある程度相場などを調べておいたほうが良いのかもしれません。そうしておくことで足元を見られる心配もなくなるし交渉も対等に出来るのではないでしょうか。