一昔前は一戸建てを購入することを夢としていた方も多数見受けられます。しかし、最近は永住住まいとしてマンション購入をする人も増えています。
マンションに住む場合、管理会社が毎日の清掃をはじめいろいろな業務を行ってくれます。系列の会社を利用する場合が多いのですが、安易に契約更新していると慣れ合いになり、管理業者が相場よりも高い費用を請求してきたり横柄な態度をとるようになることもあります。そこで、信頼できる会社を見つけることが大切。2001年に法律が施行されたことから、マンション管理業務を行う場合は国に登録をする必要があります。
平成25年12月時点では、大小合わせて2400以上もの業者があります。質の高いサービスを提供するところもあれば、質が低いサービスもあります。業者のこれまでの経歴や実績は、契約を行う上で重要な判断材料の一つとなるでしょう。会社に歴史があれば信用度も高まり、業務に安定性があるのです。窓口となる営業マンの質が高いと会社の信頼度も高まります。