自宅を賃貸にする場合の、管理会社選びのポイント

転勤や引越し等、自宅から離れる場合、売却する以外にも、「賃貸」にするという選択肢があります。そこで、管理を委託する管理会社はどういったポイントで選べばいいのでしょうか。安心・信頼して管理を任せられる管理会社のポイントを株式会社FPR 野口本部長にお伺い致しました。

まず自宅を賃貸にする場合、自己管理と委託管理という二種類から管理を選ぶわけですが、自己管理にした場合どういったことが大変なのでしょうか?

まず、オーナー様の自己管理になると、ある程度の不動産の知識・経験がないと大変だと思います。自己管理されているオーナー様でも不動産コンサルティングの業者を入れているような方は結構いらっしゃいます。結局そのコンサルティング料が高くつくのであれば、委託管理をお勧めします。
例として、自己管理のオーナー様が苦労されているのは以下のようなことが挙げられます。

  1. 入居者の審査・・・管理会社であれば、入居希望者がどういった人柄かという部分を今までの経験も含めて、こういった方は何かしらのメリット・デメリットを予測することができます。しかし、一般のオーナー様はそういった知識がなく、トラブルになることがありますね。
  2. 退去時・・・入居者とのトラブルといえば退去時にも注意が必要です。ノウハウのあるオーナー様なら良いのですが、入居のときにお部屋の状況を把握されていないオーナー様の場合、退去時にもめて修繕費などの回収ができないケースもよく耳にします。
  3. 業者とのネットワーク・・・自己管理のオーナー様はリフォーム関係等の業者の手配を行う際のネットワークがないことも問題になることがあります。悪徳な業者に依頼したことで、法外な値段を請求されてしまうことも多いようですね。
  4. 時間の拘束・・・自己管理の場合、時間に余裕ができないことも考えられます。戸数にもよるのですが、賃貸物件につきっきりになることが非常に多いですね。

そういった点でも管理は委託されることをお勧めします。

なるほど。では委託する場合、良い管理会社を見極めるポイントはどこですか?

株式会社FPR 野口本部長02

管理会社の担当者の人柄を見るのが一番だと思います。この人になら管理費を払いたいと思えるかどうかですね。電話やメールで体裁の良いことを伝えることは簡単ですが、オーナー様の賃貸経営のプランに沿った固定概念を持たない提案ができる管理会社を探すことが大切です。そういった部分での人柄ですね。
 オーナー様の中には管理費の値段だけで管理会社を選ばれる方もいらっしゃいます。しかし安すぎる管理費には注意しなければなりません。

管理費だけで管理会社を選ぶのは危険ですか?

事例があります。目黒区にある物件のオーナー様から管理会社変更の依頼がありました。そのとき委託していた管理会社が相場より安い管理費で物件を預かっていたんですが、全く入居者が見つからなかったんですね。オーナー様は入居者を見つけてほしいというのが一番の希望だったのですが、安い管理費につられて集客力の弱い管理会社を選んでしまったんです。
 こういった事例からも、良い管理会社というのは管理費の部分だけでなく、オーナー様の希望のプランを深く聞き出して、明確に管理プランを提案できる管理会社だと思います。オーナー様と二人三脚で歩んでいけるような会社ですね。

そういった点では、より多くの管理会社から話を聞いて、吟味するというのは決して無駄ではないのですね?

そうです。自宅を賃貸にされる方は、初めて賃貸経営される場合が多いと思います。そこで、良い管理会社は管理を委託してから何が最終的なゴールかを聞き出します。例えば次の世代への相続資産として賃貸にするのか、いずれは売却する予定があるのか、空室対策としての賃貸化なのかといったことですね。オーナー様によって目標としているゴールは違うので、そういったところでも柔軟に対応できる管理会社を探すべきですね。

ありがとうございます。自分の希望に合ったプランを提案してくれる管理会社を探すことが重要なのですね。皆様も沢山の管理会社から話を聞き、自分に合った管理のプランを選んで、有利に賃貸経営を始めましょう。

FPRロゴ

企業名 株式会社FPR
住所 東京都渋谷区道玄坂2-9-10 松本ビル5階
事業内容 ・不動産賃貸仲介・不動産管理・不動産売買
氏名 野口 雅弘
所属/役職 本部長
資格 簿記3級、少額短期保険募集人
不動産業界歴 10年
得意な不動産業務 賃貸仲介、売買仲介(土地・建物)、賃貸管理、店舗仲介
座右の銘 三方よし