【必読!】不動産査定サイト 導入メリット・デメリット

bl007-turibashide20140810_tp_v

不動産売買仲介業の生命線である売り反響の獲得。

業績に重要な差をもたらす「売り反響の獲得」の集客に関して現代の必須ツールとなりつつある不動産一括査定サイト。

しかし、その内容や仕様をよくわからないという物件仕入れ担当の方や営業管理職の方々も多いのではないでしょうか。

この記事では「不動産一括査定サイト」をまだ利用されていない企業様向けに「不動産一括査定サイト」を利用した際のメリット・デメリットを説明していきます。

 

「不動産一括査定サイト」とは?

不動産一括査定サイト(以下、査定サイト)とは、不動産所有者様(以下、ユーザー)が現在の不動産の価格・価値を知りたいというニーズのもとに複数の不動産会社に一括で査定依頼を出すことの出来るWEBサービスです。

ユーザーはWEBサイト上に住所、電話番号、氏名などの必須項目を入力するだけで複数の企業に一括で査定依頼を無料で出すことが出来ます。企業はユーザー情報を対価に広告費を支払いユーザーとの接点を獲得し将来の見込客を獲得できる、というサービスになります。

査定サイトは今や日本国内で年間数十万人のユーザーが利用するまでに成長し数多くのユーザーと不動産会社が日々マッチングされています。

 

なぜユーザーは「査定サイト」を使うのか?

ユーザーが査定サイトと使う理由は様々ですが、主な理由をまとめました。

■複数の企業に一括で査定依頼を無料で出せる利便性。
■特定の企業の査定額・見積りだけでは不安が残るため、1社でも多くの企業の話しを聞きたい。
■過去に特定の企業に査定依頼を出したが、満足のいく対応・内容では無く他の企業を探している。

ユーザーは思い入れのある大切な不動産を売却、処分する上で様々な企業の声を聞き比較・検討をしたいというニーズがあるのです。

 

「査定サイト」導入のメリット

企業は、レインズ買付、チラシ、新聞広告、口コミ、HPの拡充、SEO対策その他インターネット広告の利用など様々な手法で「売り物件の獲得」を目指しますが満足のいく結果や継続的・安定的な集客に繋がっていない事が多いでしょう。そんな中、企業が査定サイトを集客方法のひとつとして採用する理由はこちらです。

1. 安定的な不動産の仕入れを実現できる
2. 媒介契約を獲得するために必要なコストを大幅に抑えられる可能性がある
3. 運用さえしっかり行えれば、数ある集客方法の中でもトップクラスの効果が見込まれる

査定サイトを利用する企業はここ数年で飛躍的に増えておりその期待の大きさがうかがえます。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%ef%bc%91

 

圧倒的な集客力

査定サイト導入のメリットは何よりまず、その『圧倒的な集客力』です。北海道から九州・沖縄まで、企業が求める物件を持つユーザーを全国レベルで集め査定サイトへ加盟している企業へユーザーと物件の紹介を行います。

企業側が反響を受け取るための努力とノウハウはほぼ必要とされず査定サイトへ登録したその日に反響を獲得し「そのまま訪問が出来た」という企業も決して珍しいことではありません。

毎月、安定的な集客が叶い、ユーザーとの接点を獲得できる査定サイトは反響率が約0.01%程度と言われている住宅系のチラシ広告に毎月数万円~数十万円の費用を投下するよりも、圧倒的に魅力あるツールである事は間違いないでしょう。


「査定サイト」導入のデメリット

次に査定サイト導入で起こりうるデメリットを見てみましょう。

査定サイト導入の最大の目的は「手数料の獲得」「利益の追求」であることは間違いありません。
『効果を出さなくて良い』という経営者は恐らくいないでしょう。

査定サイト継続の是非・費用対効果をどこのポイントで測るかは企業により様々です。「訪問営業獲得数」にこだわる企業
もありますし、「手数料の平均単価」を徹底して追及する企業もあります。企業ごとに設定されるKPI・KGIは一律ではありません。しかし、間違いなく言える事は、どのような目標数値を設定しても「運の要素」だけでは継続して成果を出すのは難しいでしょう。

「すでにユーザーの気持ちが高まっていた」
「たまたま価値の高い物件の反響が連続してきた」

「競合する企業が少なかった」

上記のような、運の要素に任せていては継続的・安定的な結果や収益は見込めないでしょう。継続的にユーザーと連絡が取れ、訪問し、交渉、契約に至る企業はほぼ100%、営業セオリーや独自のメソッドを構築し、全社的に徹底しています。

査定サイトの運用で、成功に導くための要素は複数ありますが、安定した成果を見込むためには
正しい運用を知り、仕事をやり遂げる必要があります。


最後に

インターネット、WEBサイトを利用した集客があらゆる業界で主流となりつつ今、まずは資料請求などを行い詳細を把握し不動産一括査定サイトを貴社で運用できそうか検討してみてはいかがでしょうか。

 


 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。


%e9%96%a2%e9%80%a3%e8%a8%98%e4%ba%8b

cpa
【5分でわかる!】CPAってなんだ!?



%e5%88%9d%e6%9c%9f%e5%af%be%e5%bf%9c
【成果に差が出る!】不動産査定サイト-初期対応編-



%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a8
【知らないと損する】 不動産査定サイトをはじめる前に !


%ef%bc%94%e5%9b%b3

 

Spread the word. Share this post!