メニュー
お電話でのお問い合わせ
ログイン/会員登録
よくある質問
初めての方へ
  • 友だち追加友だち追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンション売却ならスマイスター

マンション売却
本当に損しない、無料のマンション売却査定サイト

マンション売却に役立つ無料査定・・・・

45
オンライン
査定

完全
無料

本当に損しない、無料のマンション売却査定サイト

マンション売却前に、45秒で簡単一括査定を行う

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

個人情報の保護

attention 本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

attention 査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

マンション売却をお考えなら

マンション売却を行うにはどうすればいいの?転勤や転職、住み替えなど、マンション売却のきっかけはさまざまです。損をしないマンション売却をすめにまずは、自分の持っている物件の査定をしましょう。マンションの査定はは1社のみ行えばいいというわけではありません。よりよい仲介パートナーを見つけるためにスマイスターでは、複数の会社に住居の査定を行い、スムーズなマンション売却のサポートを行います。

マンション売却のながれ

STEP1 STEP2 STEP3
マンション売却のながれ
不動産会社選び・媒介契約 売却活動(買い手探し) 売買契約
STEP1
step1

不動産会社選び・媒介契約

STEP2
step2

売却活動(買い手探し)

STEP3
step3

売買契約

マンション売却のながれ

STEP1不動産会社選びと媒介契約

マンションを売却しようという時、まずとりかからなければならないのは不動産会社探しです。

不動産会社選びが上手くいくかどうかが、
マンション売却成功のカギを握っていると言っても過言ではありません。
どれだけ売却を急いでいても、焦って1社目で決めたりせず、ここはぜひ慎重に。

ひとくちに不動産会社と言っても、賃貸だったり、新築だったりそれぞれ得意分野があります。
マンション売却のエキスパートにお願いしたいですね。

マンションは金(ゴールド)などと違い、誰が査定しても同じ価格がつくとは限らない商品なので、不動産会社によって、査定金額が10%ぐらい上下することは、ざらにあります。
相場より安い価格をつけられて損をしないためにも、できるかぎり多くの不動産会社に査定をしてもらいましょう!

不動産の媒介契約には、「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」の3つの契約形態があり、マンションを売却する際には、いずれかの契約を不動産会社と結ぶことになります。

契約形態によって、それぞれメリット・デメリットがありますので、契約時にはよく確認しましょう。

STEP2売却活動(買い手探し)

不動産会社と契約したら、いよいよマンションの売却活動(買い手探し)に入ります。
具体的には、チラシを配ったりポータルサイトに物件情報を掲載して、購入希望者を募ります。

不動産会社には、マンションをいくらぐらいで売却するのが妥当か、査定額を出してもらったかと思います。しかし、必ずしも査定結果の金額で売り出さなければならないかと言うと、そうではありません。
「相場よりも少し安くなっても、早期に売却を締結させたい。」
「住宅ローンの返済が残っているから、少しでも高く売りたい。」

など、色々な考えがあるかと思います。

また、買い手から値下げ交渉を受けることも考えられますので、
あらかじめ値引きを想定して、やや高めの金額で売り出すという戦略も有効です。

契約した不動産会社と、よく相談の上売り出し額を決めましょう。

STEP3売買契約

購入希望者が見つかり、金額と条件の折り合いがつけられたら、今度はその方と売買契約を結びます。

売買契約とは、おおまかに言うと、
「売り主がマンションの権利を買い主に渡す事と、それに対して買い主が売り主に支払う金額」を約束する契約です。仲介をしてくれた不動産会社が書類を用意してくれます。

あとは、入金がされれば、マンション売却完了です。
住宅ローンの返済が残っている方は、ここで一括返済します。

マンション売却にまつわる、お金のあれこれ

仲介手数料について マンション売却をサポートしてくれた不動産会社に対しての仲介手数料が発生します。
御心付けのようなものとは違い、法律でいくら支払うかが決まっています。
マンションの売却価格の3%+60,000円 つまり、あなたのマンションが3,000万円で売却できた場合は
3,000万円×3%+60,000円の96万円が仲介手数料となります。
※不動産会社によっては仲介手数料半額!のようなキャンペーンを行っていることもあります。

税金について マンションを売却して得たお金には、稀にですが税金がかかることがあります。

▼税金がかからない場合
・譲渡所得(売却価格から購入額と諸経費を引いた額)が3,000万円を下回った。
・マンションを売却した金額が、購入した価格よりも安かった。

ほとんどの方は、税金の対象になりません。
しかしながら、上記の場合でも確定申告は必須です。
マンションが売却でき、無事に入金もされて一安心。

ほっと一息つきたいところですが、くれぐれもお忘れのないように。
無料一括査定スタート

地域別マンション売却依頼数ランキング

マンション売却依頼数 ランキング
順位 エリア 前月順位
1位 15位UP
2位 3位UP
3位 10位UP
4位 126位UP
5位 1位DOWN
6位 31位UP
7位 2位DOWN
8位 17位UP
9位 43位UP
9位 7位DOWN
マンション売却依頼数 急上昇エリア
順位 エリア 前月比
1位 150%UP
2位 140%UP
3位 135%UP
4位 125%UP
5位 110%UP
6位 70%UP
7位 68%UP
8位 67%UP
9位 65%UP
10位 60%UP

11位以下を見る

Lineスマイスター友達登録

Line

友達追加で不動産に関する
最新ニュース、ノウハウ、耳寄りな情報を随時配信します!
友だち登録をする 友だち登録をする
お電話でのお問い合わせ
  • 友だち追加友だち追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

top