メニュー
お電話でのお問い合わせ
ログイン
/会員登録
よくある質問
初めての方へ

不動産売却オンライン一括査定|近畿

不動産売却

近畿スマイスター不動産売却査定 実績データ

近畿スマイスター不動産売却査定 実績データ

カンタン45秒!不動産の無料一括査定はコチラ

STEP1
STEP2
STEP3
STEP4

最短45秒!無料オンライン査定スタート

個人情報の保護

attention本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

attention査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

近畿の査定依頼件数ランキング 更新:2017-11-30

順位 会社名 査定数
近畿で不動産査定する

物件種別から査定する 指定条件:近畿

近畿地方で不動産査定できる会社を探す

近畿の不動産売却査定・マンション査定の豆知識

不動産売却をするときの特例

不動産売却を考えているときにできれば控除を受けられるように考えたいものです。たとえば空き家でも不動産売却するときには控除があるのでしょうか。不動産を売却した場合には譲渡益が出て、その分所得税がかかります。それでその不動産を所有していた期間に応じて税率が適用されるのです。これは空き家でも適用されるのでしょうか。所有期間が5年を超える場合には所得税、住民税を合わせても26%ですが5年以下の場合には最低でも52%の税率がかせられるのです。不動産売却の控除を調べてみるときちんとした条件があって、それがマイホームを売却した際には3000万円の特別控除の他に長期譲渡の低率分離課税の特例、居住用財産の買い換え特例などがあります。これらに共通した条件は自己の居住用であるという事が条件になっています。つまり空き家ではなくあくまでも居住用の物件にのみこれらの控除が適用されるのです。長く住めば住むほど控除は手厚くなるのです。

Lineスマイスター友だち達登録

Line

友だち追加で不動産に関する
最新ニュース、ノウハウ、耳寄りな情報
を随時配信します!
友だち登録をする 友だち登録をする
お電話でのお問い合わせ

top