メニュー
お電話でのお問い合わせ
ログイン
/会員登録
よくある質問
初めての方へ

横浜市で任意売却なら株式会社オージャスへ!

任意売却

横浜市の任意売却のプロフェッショナル・オージャスへ
横浜で実績多数。まずはご相談を

横浜市で任意売却するならオージャスへ

私たちは、横浜市での任意売却取引のスペシャリストです。

私たちは、ご相談者様の「・・・になりたい」というそれぞれのお気持ちに寄り添い、
金銭的、精神的なご負担を最小限にとどめ、
「任意売却にチャレンジしてみて本当によかった」と心から思っていただけるように
真心を込めた対応を誠心誠意行ってまいります。

これまでのお客様の事例をご紹介いたします。

横浜市港北区 佐藤慎一(仮名)様52才

住宅ローン返済に不安を抱え、銀行からの督促におびえていた時
期に、知人から紹介を受けて話を聞いてもらいました。他の不動産
業者には聞き入れてもらえないこちら側の事情もじっくりときいて
ことができて、安心でできました。最後まで面倒を見ていただいて
ありがとうございました。


横浜市西区 小林由美(仮名)様44才

離婚、リストラ、病気療養と度重なる中で途方に暮れていました
が、すべてをお話ししてお任せすることができてよかったと思って
います。横浜の家を売ることだけではなく、売った後の生活の立て直しま
で考えていただいたことは本当にありがたかったです。大変お世話
になりました。


横浜市で不動産をお持ちの方で
既に弁護士に対応を相談なさっている方、
他社に売却を依頼なさっている方、
ぜひセカンドオピニオンとしての立ち位置でも構いません。

一度、私たちへご相談ください(ご相談には一切の費用はかかりません)。
迷ったら、とりあえず、お気軽に私たちへご連絡ください。
お電話、お問合せメール、お待ちしております。

株式会社オージャス 株式会社オージャス

業務案内

横浜市で住宅ローンにお困りはありませんか?任意売却ができるかもしれません
横浜にお住いの方!ご注目
住宅ローンが払えなくなった場合、どのような対応を試みるべきでしょうか?
①金利の安い他行への借り換え
②リスケジュール(条件変更)を申し入れし、月々の返済金額を安くする
③一部繰り上げ返済に
④物件の売却

上記のいずれかの方法をまずは検証してみることが必要です。しかしながらどの方法もお
客様の固有の事情により、できる場合とできない場合があります。

いづれの方法も対応が難しい・・・そのような場合は、
任意売却を試みることを検討しましょう。

当社は横浜に本社を構えており、これまで多数の任意売却の相談実績がございます。
任意売却って具体的にはどういうことなのか。どんな人が任意売却をやったことがあるのか。
普通の売却と何が違うのか。を横浜での任意売却の事例等を合わせて
これからご説明させていただきます。
横浜市で増加中?任意売却
任意売却とは、住宅ローン等の残債が多く残っており市場価額ではローン残債が返済でき
ないため、ローン債権者(銀行等)の同意をとった上で、債権額(ローン残債額)に満た
ない価額で売却することをいいます。

本来、不動産の売却の際は、売却代金によってローンを完済しますが、任意売却は売却代金がローン
残債金額を下回る場合、債権者に対し折衝し、特別に同意をとり、不動産の売却を行うと
いう手法です。

ローン返済が困難な場合、そのままローンの支払いが滞ったままの状態が続くと、債権者
は裁判所に対し競売を申し立ててきます。競売を避ける、もしくはいったん競売を申し立
てられてしまったという場合、任意売却は有効な問題解決となりえます。

ただし、任意売却も、すべてのケースで有用ということではありません。
例えば、既に破産することを決めていて、高い金額で処分することがお客様にとってメリ
ットとならない場合は、任意売却よりも長く今の住居に住んでいられることができる競売
のほうが、メリットがあるという場合もあり得ます。

お客様の固有のご事情に沿った対応、方針の決定が必要です。

当社は横浜に本社を構えており、これまでも横浜エリアからの相談実績多数ございます。
まずは、あなたのご状況・お悩みお聞かせください。
任意売却ならオージャスにお任せ!横浜市を中心に活躍中!
私たちは、まずはお客様の個別の事情と、今後どのような方向性をお望みなのかをじっく
りとお聞きします。そのうえで、任意売却も含めた方向の選択肢の中より、お客様にとっ
ての最大限の利益となる方法を提案していきます。

現在、数多くある任意売却取扱い不動産業者の中には、「まず、任意売却ありき」で、不
動産の売却を強引に進め、お客様が売却後にどのようになさりたいのか、本当に物件を売
却することがお客様に取って利益があることなのか、これらの検証をすることなしに、売
ってしまっておしまいといった対応をする業者が少なくありません。

私たちは、お客様に対し、任意売却はあくまでも選択肢の一つであること、任意売却はメ
リットもあれば、デメリットもあること、等につき十分にご説明し、お客様にとっての最
良の選択肢は何かを十分に共有したうえで、いっしょに問題解決を目指していきます。

また、問題解決のために法的な対応が必要となる場合は、弊社顧問の弁護士や司法書士、
税務上の問題点は税理士、場合によっては精神的なストレスのケアが必要となる場合には
専門のカウンセラーと共に、お客様の抱えている問題点をいっしょになって解決していき
ます。

横浜・川崎でのご相談件数多数、様々な事例や経験を基にお客様のお悩みを解決いたします。
横浜市の任意売却事例①
横浜市在住のAさん

横浜で新築を買ってから8年が経ちました。が、だんだん支払いがきびしくなりついに、
銀行からの電話督促が来ました。銀行からの督促に恐怖感を持ってしまい、どうにかしなくてはと思いつつ、
何もしないでいました。何をしていいのか誰に相談すべきかもわからず、逃げていたんだと思います。

横浜で住宅ローンに強い会社はないかと調べたところ住宅ローン返済カウンセリングネットのHPをみて、そこからメールによるアドバイスをもらいました。銀行に対してどのような方法で話をしていくべきか、なにもしないとどうなってしまうのか、親切丁寧で横浜の地元の会社という安心感もあり、感謝しております。

横浜市の任意売却事例②
横浜市在住 Wさん

銀行からローン打ち切りといわれ、藁にもすがる思いで相談しました。銀行は競売申し立てをすると言ってきました。
オージャスさんはスピーディーな対応で、横浜の家を手放したくないことを伝えたところ、自分の現在置かれている状況とこれからできる対応方法をわかりやすく教えてくれました。

そのうえでアドバイス通りにやってみた結果、銀行の競売は取り下げられ、今ではローンの目途も経ってきており
安心して横浜の地に住んでおります。
横浜市の任意売却事例③
横浜市在住のHさん

銀行ローンの支払いが滞り、もう返済が続けていけないと思い横浜の自宅の売却を目指していましたが、いつまでたっても希望値で売ることができず、不動産業者を変えても同じ状況で困っていました。

オージャスさんに相談したところ、まず「本当に売らなければならない状況ですか」と言われたのにまずおどろきました。どの業者さんもそのようなことは一切いいません。実は横浜の家を手放すことに躊躇する思いもあったので、みすかされたような気持でした。

今の状況と自分の気持ちをじっくりと棚卸してもらい、結果としては横浜の家を売却しましたが、信頼できる業者さんを紹介してもらって、費用の負担もほぼなく生活費の捻出まで準備した段取りで納得できる売却ができました。満足感は高いです。
横浜市で住宅ローンを遅延したら?その①
横浜で住宅ローンにお困りのあなた。

住宅ローンを延滞してしまうと、どのようなことが起きるのでしょうか?ローンを利用して不動産を購入した場合、ローン契約通りの約定返済額(月々の定められた返済額)を払っていくことになるわけですが、ときにはいろいろな事情により支払いができなくなることが起こりえます。ほんの一時的な事情により約定日(毎月の返済額が引き落としされる日)までにお金を用意できないような場合は、前もって銀行へ連絡しておけばそんなに問題はありません。わずかの遅延損害金が上乗せされて入金と同時に返済となります。
遅延損害金の額は、約定返済額の元金部分に対し大半の場合年利14%で計算された日割額です。
たとえば、月々70,000円(元金45,000円 利息25,000円)の返済で、約定日がN/25日、実際に入金できる日がN/31日の場合、31-25=6日分の損害金がかかるわけですが、その計算方法は次の通りです。
45,000円×14%×6日/365日=103円
*四捨五入を何円単位で行う等の決まりごとにより若干の違いが出ます。

つまり、約定返済額70,000円と共に103円の損害金が加算された70,103円が引き落としされるというわけですね。
「たったの103円だけか!」と思われたかもしれません。確かに金額的には微々たるものですので、ほんの一時的な遅れであればそんなに心配することはないでしょう。
ただし、実は延滞した方に対するペナルティーはこれだけではありません。損害金の支払いをしたわけだからこれで問題ないだろうとたかをくくっていると、予想を超えた部分で問題が発生してくる可能性があります。

具体的な問題点は、次のページでご説明します。
横浜市で住宅ローンを遅延したら?②
具体的に住宅ローンを延滞した場合の問題を説明していきます。

①銀行担当者の心証が悪くなる
たまにどうしてもお金が用意できずに、銀行に連絡をしたうえで数日間支払いを遅れさせてしまったという程度なら、銀行も「ご連絡ありがとうございます。次回のご入金はお約定日までに必ずお願いしますね」と問題ないのですが、あらかじめ伝えた日に入金できなかったり、約定日入金遅れを繰り返したりすると、銀行担当者も「またこの人か、困ったもんだ」「面倒くさいお客様だな」と徐々に対応は悪化していきます。銀行とパートナーシップを築くうえでマイナスになり、例えば、取引の実績を積み上げた上での金利減免交渉などを行う場合には大きな障害となってしまうでしょう。
②他行への借り換えがやりにくくなる
住宅ローンを利用している場合、より有利な取引を求めて他行への借り換えを試みる場合も出てくるでしょう(借り換えの戦略については別にご案内いたします)。他行へ借り換えの相談をすると、その銀行より取引履歴の開示を求められます。具体的には、残高証明、返済予定表、引き落とし通帳のコピーの三点を提出しなければなりません。借り換えの可否を検討する銀行は、返済予定表と通帳の引き落とし日をチェックして、約束通りの返済が行われているお客さまかどうかを確認するわけですね。頻繁に約定日遅延の履歴があると、借り換え対象者としては不適格と思われてしまう可能性があるというわけです。
③個人信用情報に延滞の履歴が載ってしまう
数日程度の延滞、それもたまに遅れてしまった程度なら個人信用情報への掲載はそんなに心配することではありませんが、これも程度によりますし、また金融機関によっても対応は異なります。それでも個人信用情報への延滞情報の掲載は決してプラスになることではありません。場合によっては、クレジットカード申し込みの否認の原因になったり、前にお伝えした他行への借り換えの申し込みにも影響が出る場合もあるでしょう。

 このように、初期の住宅ローンといえども、様々な問題があるわけですが、銀行から直ちに一括返済を求められたりすることや不動産の売却を迫られることはありません。
 この段階においては、銀行と十分に連絡を取りつつ、なるべく遅れを発生させない、遅れてしまう場合は事前に銀行へ連絡を入れる、銀行へ伝えた入金日は必ず守るということを心がけましょう。
横浜市で住宅ローンを遅延したら?その③
今までご説明したような状況において、銀行より強硬な交渉(すぐ家を売れ、一回でも遅れたらローン打ち切り、競売にかける、等)を受けるようなことがあれば、それは明らかに銀行担当者の暴走です。決して許されることではありません。できれば銀行担当者の話す内容を録音し、担当者の上司に内容を伝えて対応を改めるように申入れするべきです。それでも改善されない場合は銀行の管轄官庁(銀行ならば金融庁、銀行から委託を受けてサービサーという債権回収会社の場合は法務省)に申し入れをすると担当者へ伝えてみることも有効な方法です。
 たとえ、自分たちに全く非がないケースであっても、監督官庁より事情を聴取されることは、銀行等にとっては極めてストレスな状況であり、何とかして避けたいことであるのです。いったん金融庁から事情のヒアリングを受けると、担当者は、担当役席、支店長と報告書を作成し、行内コンプライアンスチェックを受けたうえで、担当役員もしくは担当部長名で金融庁へ報告をしなければなりません。事実を時系列に記録した交渉経緯記録簿を作成し、法務部や顧問弁護士のチェックを受けた後に社外提出文書としての妥当性を検証する行内稟議を経て、やっと承認されて監督官庁へ提出という手順を踏みます。監督官庁である金融庁への報告はいい加減なことは書けませんし、金融庁の望む方向以外の対応をしていた場合は、事実の報告に加え、同様の事象を発生させないための改善点、対応策をも盛り込まなければなりません。これは銀行にとっては相当に困難なことであり、できることならば避けたいことであるはずなのです。
 また、いきなり金融庁へ相談する前に、全国銀行協会への相談という手法もあります。
 全国銀行協会(略して、「全銀協」といわれます)は、監督官庁ではなく、銀行利用者からの相談や苦情、質問等を受けるための団体として銀行が作った団体です。銀行にとっては金融庁より事情を聴かれるよりも、全銀協からの聴取のほうが少々気持ちは軽いかもしれません。
 この初期延滞の段階でローン利用者が心がけることは、この延滞が一時的なものなのかそれとも根本的な支払継続が困難なのか、この見極めをすることです。
 一時的なことであれば心配は不要ですが、将来的にも返済を継続することが難しい場合は別に方針を立てる必要があります。今の状況を整理して対応方針を考えましょう。

横浜市港北区の任意売却を担当する会社

会社名 株式会社オージャス
株式会社オージャス
所在地 2310027
神奈川県横浜市中区扇町 1-1-25
電話番号 045-315-7948 045-315-7948
フリーダイヤル 0120-168-161 0120-168-161
FAX番号 045-345-4418
URL http://o-jas.net/
営業時間 9:00~18:00
対応エリア 横浜市・川崎市・相模原市(神奈川県・東京都全域)
主な取扱物件 不動産仲介

横浜の任意売却のプロフェッショナル・株式会社オージャス

当社は神奈川県横浜市を拠点に横浜市・川崎市の任意売却に対応させていただきます。
横浜で任売実績多数。横浜での無料相談お問合せも多数。
横浜に在住で任意売却・競売・訳アリ物件をお持ちでお困りの方いらっしゃいましたら
誠心誠意対応させていただきます。
横浜市で任意売却にお困りならばまずは、電話、メールを。。。
ご相談お待ちしております

株式会社オージャスの写真一覧

物件事例

横浜市の中古物件所有Bさん
Bさんの弟さんが事業に失敗し、弟さんが連帯保証人になっているため自己破産することに。共有名義で所有している中古住宅を売却することにいたしました。
横浜市の中古物件所有Bさん Bさんの弟さんが事業に失敗し、弟さんが連帯保証人になっているため自己破産することに。共有名義で所有している中古住宅を売却することにいたしました。
横浜市 Sさん
兄と共有名義の戸建てにSさんは父親と弟で生活をしていました。
兄が自己破産し売却せざるを得ない状況の中で、無事任意売却が完了し、スムーズに対応いただき前の生活に戻ることができました。
横浜市 Sさん 兄と共有名義の戸建てにSさんは父親と弟で生活をしていました。 兄が自己破産し売却せざるを得ない状況の中で、無事任意売却が完了し、スムーズに対応いただき前の生活に戻ることができました。

お客様の声

横浜市在住のNさん

銀行からの電話督促に対し恐怖感を持ってしまい、どうにかしなくてはと思っていたところ、たまたまこちらのページを見てお電話しました。
新設丁寧にアドバイスを受けることができました
横浜市在住のNさん 銀行からの電話督促に対し恐怖感を持ってしまい、どうにかしなくてはと思っていたところ、たまたまこちらのページを見てお電話しました。 新設丁寧にアドバイスを受けることができました
横浜市在住のKさん

銀行からローン打ち切りといわれ、藁にも縋る思いで相談しました。
アドバイス通りにやった結果、銀行の競売は取り下げられて
安心しております。
横浜市在住のKさん 銀行からローン打ち切りといわれ、藁にも縋る思いで相談しました。 アドバイス通りにやった結果、銀行の競売は取り下げられて 安心しております。

株式会社オージャスの所在地(神奈川県横浜市中区扇町1-1-25)

所在地

2310027
神奈川県横浜市中区扇町 1-1-25

アクセス

関内駅より徒歩3分

【ご注意】地図は、おおよその位置を示すものであり、正確な場所が表示されない場合もありますので、ご了承下さい。

その他関連サービス一覧

スマイスター対応サービス

任意売却対応エリア

任意売却のながれ

ご利用の流れ
ご利用の流れ

任意売却の流れ

一般的な任意売却の流れを説明します。

①任意売却の相談
まずは任意売却のご相談から。本サイトの問い合わせフォームやお電話、メールでご連絡ください。悩まずお気軽にご相談ください。
②面談
より具体的に状況を把握するため面談のお時間をいただきます。また任意売却について詳しい内容をご説明いたします。
③査定
ご所有の不動産の査定を行います。
④債権者と話し合い
住宅ローンなど借入先と話し合いをを行います。
⑤任意売却の成立
売買契約を終結し、買主が見つかれば任意売却での売買成立となります。相場に近い価格で売却できます。
代金の受領・物件引渡し
売買代金を受け取りと同時に物件の引き渡し及び所有権の移転登記を行います。売却益がある場合には、確定申告が必要となります。

こんな方はすぐにご連絡ください

  • 横浜市港北区で任意売却の相談ができる会社を探している
  • 住宅ローンの返済を滞納している。住宅ローンの返済が滞りそう。
  • 横浜市港北区で任意売却を検討しているが誰に相談していいのかわからない
  • リストラ、失業、収入の減少、病気、離婚などで住宅ローンの返済が不能。苦しい。大変。
  • 競売開始通知が届いた(まだ間に合います!)
  • 少しでも住宅ローンの残債を少なくしたい
  • 収益物件、相続などの対策に失敗した。
  • 競売や自己破産は避けたい。できない。
  • 任意売却について詳しい説明が聞きたい。専門家に相談したい。

お客様とのお約束

秘密厳守
近隣に事情を知られることはありません。
サービスは、完全無料
当サイトの利用料は全て無料です。当サイトがお客様に費用をご請求することは一切ありません。
物件は公開されません
当サイトの利用によってお客様の不動産物件や個人情報が許可なくネットなどに公開されることはありません。
個人情報は保護されています
pMark当サイトはプライバシーマーク認定企業のリビン・テクノロジーズ株式会社(認証番号:10830322【06】)が運営しています。お客様の個人情報は大切に保護されています。

お電話でのお問い合わせ

top