2018年02月06日
MagaZine Biz News

「耐震」「地方創生」2018年2月の不動産関連イベントを紹介!

MagaZine Biz News

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • facebookでシェアする
  • はてブ
  • google+

2018年2月の不動産業界カレンダー」より、2月に行われる不動産関連のイベントを紹介する。各イベントのみどころを主催団体に聞いた。(スマイスターMagaZine Biz編集部)



画像はイメージです (画像提供=リード エグジビション ジャパン)


2018年2月16日~18日 住まいの耐震博覧会 2018 東京

主催:ナイス株式会社

2月16日(金)から18日(日)にかけて、東京ビッグサイトにて「住まいの耐震博覧会 2018 東京」が開催される。全国の木材・建材・住宅設備機器メーカー約60社が一堂に会し、「木造住宅の耐震化」を推進するための提案や情報を発信する。

主催するナイス(横浜市)によれば、昨年から太陽光発電やITサービスを提供する企業の出展が増えてきているという。中でも、スマホを使って遠隔から家電を操作するサービスには注目が集まっているようだ。その他にも最新の耐震設備や住設機器、銘木が展示される。

このイベントは、ナイスとの取引がある工務店や施工会社が顧客を連れて会場を回り、商談を進めるといったビジネスチャンスにも一役を買っている。


住まいの耐震博覧会 2018 東京
日時:
2018年2月16日(金)~18日(日)
10:00~17:00(18日のみ16:00まで)
場所:
東京ビックサイト 東展示場7・8ホール
東京都江東区有明3丁目11−1


2018年2月16日~18日 木と住まいの大博覧会 2018 東京

主催:木と住まい研究協会

先述した、「住まいの耐震博覧会 2018 東京」と同時開催されるのが「木と住まいの大博覧会」だ。「木材の良さを知ってもらいたい」というコンセプトのもと、木材を活用した建築物に関するシンポジウムや、木材製品やショールームが展示される。

設計事務所や工務店向けにも、無垢材に関する各自治体の取り組みや研究結果の展示している。さらに、デザイン性や施工性、耐震強度に関する情報が得られる。


木と住まいの大博覧会 2018 東京
日時:
2018年2月16日(金)~18日(日)
10:00~17:00(18日のみ16:00まで)
場所:
東京ビックサイト 東展示場7・8ホール
東京都江東区有明3丁目11−1


2018年2月21日~23日 第1回 地方創生 EXPO

主催:リード エグジビション ジャパン



幕張メッセ(画像=写真AC)


2月21日(水)からの3日間、幕張メッセで「第1回 地方創生EXPO」が開催される。地方創生に必要なサービスや製品が出展されるイベントだ。

近年、各自治体は地方創生関連の予算を有効に使う方法を模索している。

そういった自治体の観光プロモーションや街づくりといった取り組みに対して、映像制作会社やイベント開催会社、PR会社など30社以上が様々なサービスや製品を出展している。

また、先端テクノロジーや集客マーケティングの実例を紹介するセミナーも行われる。


第1回 地方創生 EXPO
日時:
2018年2月21日(水)~23日(金)
10:00~18:00(23日のみ17:00まで)
場所:
幕張メッセ(3~6ホール)
千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1


2018年2月27日〜3月2日 HVAC&R JAPAN 2018

主催:一般社団法人日本冷凍空調工業会

2月27(火)~3月2日(金)、幕張メッセにて「ヒーバック&アール ジャパン 2018(HVAC&R JAPAN 2018)」が開催される。同イベントは、日本最大の冷熱ビジネスのイベントで、冷凍や空調、暖房などに関する展示が目白押しだ。一般的なルームエアコンやクーラーのメーカーに始まり、ダクトや配管材料、各種ポンプ、カーエアコン、船舶用エアコンなどを扱う企業が約200社集結する。

不動産関連では、ZEH(ゼロ・エネルギー・ホーム)や、ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)といった最先端のエネルギーマネジメント技術の紹介や、環境に配慮した企業の取り組みも紹介される予定だ。

主催の一般社団法人日本冷凍空調工業会によると、

・建築家の安藤忠雄氏による特別講演
・出展製品・技術を審査、表彰を行う「HVAC&Rアワード」
・各社最新機器を一同に会して展示を行う「主催者パビリオン」
・世界各国工業会によるキガリ対応方針の講演
・近隣のリサイクルプラントの見学等の併催行事
・入場者証のICカード化
などが今回の見どころになるとのこと。


また最近の傾向として、COP(気候変動枠組条約締約国会議)やMOP(京都議定書の締約国会合)といった国際的な環境保護の動きや、国内でのフロンガス排出抑制法などを受けて、環境対応製品、省エネ技術・サービスなどの増加がみられるという。


HVAC&R JAPAN 2018は、2年に1回開催のため次は2020年の開催になる。


ヒーバック&アール ジャパン 2018(HVAC&R JAPAN 2018)
日時:
2018年2月27日(火)~3月2日(金)
10:00~17:00(3月2日のみ16:00まで)
場所:
幕張メッセ(4~6ホール)
千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1


2018年2月28日〜3月2日 スマートエネルギーWeek 2018

主催:リード エグジビション ジャパン

2月28日(水)〜3月2日(金)、「水素・燃料電池展」「スマートグリッドEXPO」「二次電池展」など8つ展示会が集まった「スマートエネルギーWeek 2018」が東京ビッグサイトで開催される。

「太陽光発電システム施工展」では、太陽電池メーカーや施工会社など130社以上が出展予定だ。



過去のイベントの様子 (画像提供=リード エグジビション ジャパン)


スマートエネルギーWeek 2018
日時:
2018年2月28日(水)~3月2日(金)
10:00~18:00(23日のみ17:00まで)
場所:
東京ビックサイト 東展示場7・8ホール
東京都江東区有明3丁目11−1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数 272

  • LINEで送る
  • facebookでシェアする
  • はてブ
  • google+

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

menu

不動産売却なら最大6社にて比較

不動産を高く売却するなら
最短45秒の入力で、
全国1,400社以上の
不動産会社が対応!

最短45秒で
不動産売却価格を査定

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

個人情報の保護

attention 本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

attention 査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧