2018年05月04日
不動産×Tech

SmartEstate・吉本社長が構想する新たなビジネスとは?<続き>

不動産×Tech

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • facebookでシェアする
  • はてブ
  • google+

>>前半部分はこちら




SmartEstate・吉本明弘社長(撮影=スマイスターMagaZine Biz編集部)



「次にやるのは、高所得者や富裕層をターゲットにした賃貸物件紹介サービスです」と吉本氏は意気込む。クレジットカード会社と提携し、富裕層に向けた物件紹介ポータルサイトを展開していくという。


「大手不動産ポータルサイトのユーザー層は、平均して10万円前後の家賃物件を探していることが多いです。そういったユーザーと差別化して家賃30万円以上の物件のみを紹介するサイトを立ち上げます」(吉本氏)


属性を絞ったポータルサービスは、高級物件を取り扱う大手財閥系不動産会社などにも賛同を得ているという。早ければ2018年5月中旬~6月にはリリースを予定している。


このサービスが軌道に乗ればその後の展開も大いに期待される。富裕層を囲い込むことで、投資物件やREITの紹介、ECサービス、飲食といった他の業界への参入も目論んでいるのだ。


「不動産をきっかけに、様々な業界のサービスに展開していきたいと思っています。一種のコミュニティ事業ができればと考えています」


2018年2月にはベンチャーキャピタルからの出資も受けている。

不動産テックにいどむ若き経営者の目は、これから実現させたい夢に燃えていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数 1005

  • LINEで送る
  • facebookでシェアする
  • はてブ
  • google+

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

menu

不動産売却なら最大6社にて比較

不動産を高く売却するなら
最短45秒の入力で、
全国1,400社以上の
不動産会社が対応!

最短45秒で
不動産売却価格を査定

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

個人情報の保護

attention 本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

attention 査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧