2016年09月06日
【PR】株式会社シースタイル

【不動産業界の未来を変える】シースタイル 川合大無社長インタビュー

【PR】株式会社シースタイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • facebookでシェアする
  • はてブ
  • google+


株式会社シースタイル 代表取締役 川合大無

学生の頃より、人生において何か大きいことを成し遂げてみたいという思いから起業を志す。5年の間に3社で働いてから起業という方針のもと就職活動を行う。新卒で商社に入社。営業事務として勤務し、そこでビジネスの骨組みを学ぶ。その後ITベンチャーを2社渡り歩き、営業として勤務。就職してから5年半後の2004年に株式会社シースタイルを設立。




―起業を決意したきっかけは何ですか?

大学時代は将来やりたいことも定まっておらず、いざ会社説明会に行ってみても、自分がそこで働くイメージが湧きませんでした。

そこで、自分がやりたいことをよくよく考えてみた時、「人生を
使って何かを成し遂げたい」という思いが一番にありました。そしてようやく、「自分には会社勤めじゃないな」と気付いたんです。

ただ、社長になるのは決めたけれど、何をして社長になるかは
まったく決めていないというぼんやりとした状態で、それでは絶対に成功しないと思ったので、まずは「5年間のうちに3社」で働いてから起業しようと決めました。



―5年間で経験した3社はどうでしたか?

起業するのであれば、まず商売の基礎を学ぶのが一番だと考えた結果、新卒では商社へ入社し様々なビジネスの基本を学びましたが、もちろん頭の中では常に「5年」の期限を意識しており、2年後にはバリューコマースというIT企業へ転職。

ちょうど第一波のITバブルが崩壊したくらいの時期で、
何となくITっぽいことがやってみたいなと思ったんです。そこではアフィリエイト広告の営業マンとして働き、その後、3社目としてサイバーエージェントへ転職しました。



―創業当時の事を教えてください

創業当時に思い浮かべていたビジネスモデルは、企業にカウンセラーを派遣するEAP事業でした。

かし、これはまさに企画倒れとなり、自分が得意としていたインターネット広告代理店へと路線変更。創業メンバーとは4年ほど一緒にやりました。方向性の違いから途中で別れましたが、自分の考えがブレなくなったので、逆に良かったと思っています。

順調に事業は拡大したものの広告代理店の世界
は競合も多く、何か新しいことをやろうということで、自社で不動産の査定サイトをスタート。ネット広告の代理店事業から、自社メディアへと切り替えていく段階は少々苦労しました。







―今までに苦労した事について教えてください

社長になって10年以上経ちますが、感覚的に苦労したことはありません。全てが順風満帆だったわけでもないですし、全てが想像していた通りでもないのですが、苦労したという思い出はありません。



―では社長になって良かったと思う事について教えてください

営業マンだった時代は自分の成果が一番で、それだけを考えていましたが、社長になってからは、員が仕事で成果を上げて喜んでいる姿を見ると最高に嬉しいです。社長にならなければ芽生えなかった感情かも知れないですし、社長になって良かったと思える瞬間ですね。



―今後どういう会社にしたいですか?

1,000人規模の会社にしたいと考えています。期初の計画では、5年後に70人くらいと思っていたのですが、この調子だともっとハイスピードで増やしていけるでしょう。現時点で1,000人になるまでの計画は立てられませんが、100人くらいの計画から着実に進めていきたいですね。



―最後に社員へのメッセージをお願いします

今、目の前にある仕事に全力で取り組んで欲しいと思います。スポーツでも遊びでも一生懸命やると、いつしか上手くできるようになり、面白くなればさらに頑張ることができると思います。

仕事も同
じで、上手くできるようになるまで頑張ることが重要です。また、仕事が面白くなれば自分の将来像なども考えられるようになると思います。私は「社長になる」と決めたことを機に「5年で3社を経験」という目標が生まれ、先々のキャリアプランが見えてきました。

なので、是非「なりたい自分」を
明確にもって欲しいと思っています。「金持ちになる」でも「社長になる」でも何でもいいので、とりあえずなりたい自分の姿を設定することを意識してみてください。







【シースタイル インタビュー】




 シースタイル 若手社員インタビュー 営業社員





 シースタイル 若手社員インタビュー マーケティング社員






■企業データ
社名    株式会社シースタイル
本社所在地    東京都中央区日本橋堀留町1-8-12さくら堀留ビル8階
事業内容   
不動産プラットフォーム事業
設立    2004年1月15日
HP 
http://www.cstyle.co.jp/



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧数 127

  • LINEで送る
  • facebookでシェアする
  • はてブ
  • google+

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産売却なら最大6社にて比較

不動産を高く売却するなら
最短45秒の入力で、
全国1,200社以上の
不動産会社が対応!

最短45秒で
不動産売却価格を査定

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

個人情報の保護

attention 本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

attention 査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧