【M&Aニュース】京阪HD、京都の建売住宅・注文建築事業等を展開する、ゼロ・コーポレーションを子会社化

京阪ホールディングス株式会社は、関西圏を中心に大規模ニュータウンやマンション、戸建住宅などの開発を行っおり、「くずはローズタウン」「びわ湖ローズタウン」「京阪東ローズタウン」をはじめ、「京阪東御蔵山住宅地」「けいはんな公園都市」など、交通機関と商業施設、コミュニティ施設を組み合わせたトータルな街づくりを行ってきた。また、平成28年には「京阪淀ロジスティックヤード」を開業し、私募REITを設立した。これにより、不動産の投資・保有・売却・再投資という循環型モデル構築を図り、京阪グループのさらなる成長と安定的収益基盤の構築を目指している。

一方、株式会社ゼロ・コーポレーションは、京都を中心に建売住宅・注文建築事業等を展開し、特に「まちなか建売事業」の開発ノウハウに強みを持つ会社。

京阪ホールディングス株式会社は、既成市街地における開発ノウハウを京阪沿線へ展開することで、今後、多彩な街づくりを提案できるとしている。

 

 

掲載内容はこちら