【M&Aニュース】パナソニック、パナホームへのTOB開始

パナソニック株式会社は、平成29年4月21日に開催した取締役会において、パナホーム株式会社の普通株式を公開買付により取得することを決議した。それに伴い、パナホーム株式会社との株式交換契約を合意解約した。

現在、パナソニック株式会社は、パナホーム株式会社を連結子会社としている。今回のTOBはパナソニック株式会社が、パナホーム株式会社を完全子会社とすることを目的としている。これにより、両社間での株式交換契約は合意解約となった。買付額は920億円を予定している。今後、パナホーム株式会社は、人口減少に伴い、新設住宅着工戸数が減少する想定しており、街づくり事業やリフォーム事業、海外事業などへの早い段階でのビジネスモデルの転換と、多角化を行っていく。

掲載内容はこちら