All posts by incgrow

【M&Aニュース】シナネンホールディングス、タカラビルメンを完全子会社化

平成29年3月1日、シナネンホールディングス株式会社は、いちご株式会社から、同社が保有するタカラビルメン株式会社の全株式を取得した。タカラビルメン株式会社は、1981年の創業以来、茨城県、千葉県、東京都、埼玉県を中心に店舗、商業施設、医療機関などの建物維持管理事業と病院、斎場等の運営サポート事業を展開している。今回の目的は、シナネンホールディングス株式会社に総合的な建物維持管理、メンテナンス体制を整えることでグループ全体で売り上げ100億を目指していく方針。

 

詳細はこちら

【M&Aニュース】徳倉建設、九州建設を子会社化

名古屋に本社を置く、総合建設業の徳倉建設株式会社は(1892)は、平成29年2月24日開催の取締役会において、九州建設株式会社の株式を取得し、子会社化することを決議した。九州建設株式会社は九州地区を中心に民間建設工事での実績を残し、技術力と顧客からの信頼によって高いブランド力を保有している。今回の子会社化に伴い、九州地区の共同営業体制、技術的補完体制などで、シナジー効果が期待できると判断した。

 

掲載内容はこちら

 

【M&Aニュース】ビーロット、事業拡大のためヴィエント・クリエーションを子会社化

株式会社ビーロット(3452)は、平成29年1月16日の取締役会にて、株式会社ヴィエント・クリエーションの全株式を取得して、子会社することを決議した。

株式会社ビーロットは国内において収益性や遵法性に改善余地の高い不動産を取得し、不動産再生を行う、不動産投資開発事業を軸とし、創業以来事業を拡大してきた。近年ではインバウンド戦略としてオフィスビルから宿泊施設へのコンバージョンやホテル開発に取り組み、長期安定した稼働を見込む収益不動産として海外投資家に売却を行うなど積極的な事業展開を実施している。今回、JR山手線の主要駅より徒歩3分以内と都内でも希少な立地にカプセルホテル2棟(渋谷区恵比寿、品川区五反田)を所有し運営する株式会社ヴィエント・クリエーションを子会社化し、オペレーションとなるアセットとしての不動産再生を図るとともに、「プライベートエクイティ投資」をテーマとした新しい事業領域進出の礎を築いていく方針としている。

 

掲載内容はこちら

【M&Aニュース】ラックランド、関西を中心に消防設備工事を行う協和電設を子会社

株式会社ラックランド(9612)は関西を中心に消防施設工事、メンテナンスを行う協和電設株式会社の株式を取得して、両社の更なるビジネスの成長を目的として、子会社化することを決議した。

協和電設株式会社は昭和46年5月に設立され、鉄道会社グループの商業施設からも安定的に受注している技術力に定評がある会社であり、今回の子会社化により、協和電設の有する防災設備工事における技術力やノウハ ウをラックランドグループ内に取り組み、グループ内の技術力向上、株式会社ラックランドとのシナジー効果の創出を図っていく。

掲載内容はこちら

【M&Aニュース】ハイアス・アンド・カンパニーが建築資材のアール・プラス・マテリアルを子会社化

住宅関連のコンサルティングを行う、ハイアス・アンド・カンパニー株式会社(6192)は、建築資材の開発製造及び販売を行う、株式会社アール・プラス・マテリアルの株式を50%取得して子会社化することを決議した。

ハイアス・アンド・カンパニーグループは、ソリューション提案型コンサルティング会社として住宅不動産業界のイノベーションを 先導すべく、先進的なビジネスモデルと経営効率化手法の調査・開発から導入・教育までのプラットフォー ムを提供してきた。主力の高性能デザイナーズ住宅 「R+house事業」においての、顧客である会員企業は、 Web 受発注システムによりメーカー工場出荷価格での部材調達を実現しております。アール・プラス・マテ リアルは、R+house の部材を供給し、その中核を担っております。 当社グループは、この株式取得により、R+house 事業の垂直化を進め、当社グループの優位性を高めるこ とができると考えたため、子会社化を行った。

 

掲載内容はこちら

【M&Aニュース】ワールドホールディングス、不動産ビジネス拡大のため豊栄建設を子会社化

株式会社ワールドホールディングス(2429)は平成28年12月22日の取締役会にて豊栄建設株式会社の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

株式会社ワールドホールディングスは「人材・教育ビジネス」「不動産ビジネス」「情報通信ビジネス」と安定した3つの事業ポートフォリオによる事業を展開。特に「不動産ビジネス」の領域においては不動産の流通や仲介、リノベーション、マンション開発、プロパティマネジメント、ユニットハウスの製造販売・レン タルなどを全国規模で総合不動産事業として展開している。今回の子会社化については株式会社ワールドホールディングスの「不動産ビジネス」をストック型のビジネスモデルに変革して行くにあたり、豊栄建設株式会社が持つ戸建て注文住宅の施工・販売ノウハウ、過去の施工実績を活用することで、リフォームや建て替え、買い替えのニーズを具体化することが可能となる。

株式会社ワールドホールディングスの「不動産ビジネス」はより厚みを増し、 総合不動産業としての総合力を活かし、豊栄建設株式会社の事業成長を推し進めていく方針。

 

掲載内容はこちら

3 / 2012345...1020...最後 »