路線価

当サイトでは、国税庁が毎年発表している路線価を、都道府県、市区町村、町域、駅周辺ごとなどに分けて、見やすく掲載しています。路線価の推移が分かるグラフや、周辺エリアとの比較ができるランキング、地図表示などもあり、とても便利です。

日本全国の路線価平均推移

平成26年 平成27年 平成28年 平成29年 10 万円/坪 5.16 5.19 5.25 5.39

日本全国の路線価ランキング

順位 都道府県 平米単価 前年比
順位 都道府県 平米単価 前年比

路線価と実勢価格

路線価とは、道路に面する宅地1平方メートルあたりの評価額で、毎年7月に国税庁から発表されます。
「相続税路線価」と「固定資産税路線価」の2種類があり、単に路線価と言うと、相続税や贈与税の計算に必要となる「相続税路線価」を指す場合が多いようです。
税金の計算のために使われる路線価ですが、不動産価値の指標の一つとして、不動産投資・不動産売却の査定額の算出の際に、参考にされることもあります。
なお、路線価を含む主な公的価格(地価公示・都道府県地価調査・相続税路線価・固定資産税評価額)から、不動産の査定価格を算出できそうですが、不動産売却時の査定価格(実勢価格)は個々の特徴や直近の販売実績も加味されて算出されるものなので、公的価格はあくまで、上下動などの傾向をつかむなど、参考程度にするのが良いでしょう。
当サイトでは、実際の査定価格(実勢価格)を知りたい方向けに、不動産会社に無料で査定依頼ができる窓口もご用意しておりますので、是非ご利用ください。

相続税評価額の計算方法

路線価は全ての道路に設定されている訳ではありません。例えば、宅地に接道している道路が私道の場合はほとんど路線価が設定されていませんし、公道でも交通量が少ない場合など、路線価の設定がない道路も存在します。
その時は倍率方式と言われる、固定資産税に国税庁が定めた一定の倍率をかけて評価額を算出する方式を用います。固定資産税は地方自治体が決定しており、土地の価格変動などを加味し、3年に1度見なおされます。一定の倍率は、国税庁のホームページで倍率表が公開されていますが、当サイトでもエリアごとに紹介しておりますので、是非ご活用ください。なお、路線価を元に評価額を算出する場合は、路線価に地積をかければ算出されますが、あくまで概算であり、2つの道路に面している場合など、気を付けなければならない事もありますので、当サイトに掲載されている路線価や倍率表を参考にしつつ、国税庁のホームページを良く見たり、税金の計算や、不動産の登記ができる専門家に相談すると良いでしょう。

不動産売却なら最大6社にて比較

不動産を高く売却するなら
最短45秒の入力で、
全国1,400社以上の
不動産会社が対応!

最短45秒で
不動産売却価格を査定

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3

個人情報の護

attention 本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

attention 査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧

無料査定スタート
友だち追加